マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

テレワーク推奨でも「結局出社」してしまう人たちの言い分

2021年6月4日 7:00

在宅でも仕事ができるのに出社する人たちの言い分とは?(イメージ)
在宅でも仕事ができるのに出社する人たちの言い分とは?(イメージ)

 9都道府県に発令中の緊急事態宣言も再延長され、まだまだコロナ禍が終わる気配は見えてこない。人流抑制の観点から、働く人たちもテレワークが推奨されているが、そうした中で「以前より出社頻度が増えた」という人もいるようだ。在宅でできる仕事にもかかわらず、わざわざ通勤してまでオフィス勤務にこだわるのには、どんな理由があるのだろうか。

 メーカーに勤める30代の男性・Aさんは、会社の方針に翻弄されている。コロナ禍が始まった当初は在宅勤務をするよう厳命されていたが、その後、課内の話し合いのうえで在宅勤務か出社かを決めるよう方針変換され、勤務形態は二転三転してきた。そうした中で、Aさん自身は「なるべく出社」を選んでいるという。

「確かに在宅勤務のほうが楽な部分はあります。通勤時間がない分、朝は寝ていられますし、勤務中の息抜きも自由。でも、オフィスのほうが、他の人が何をやっているか視覚的に把握できるし、何より仕事に必要な設備が揃っているというメリットは大きいです。在宅勤務だと、結局集中力が途切れてしまいがちだし、ダラダラしてしまう。今は在宅勤務をするにしても週1くらいが丁度良いと感じています」(Aさん)

 IT企業に勤める30代の女性会社員・Bさんも、出社のほうがいいという。「在宅勤務のほうが楽というのは幻想」とため息をもらす。子供がいる家庭で在宅勤務する場合、仕事のほかにも家事と育児の3つを並行せざるを得ないためだ。

「いくら『仕事中』だといっても、親が家にいれば小さい子供は遊んでしまいますし、こちらも気になります。仕事量は出勤時と同じなのに、その合間に家事と育児に時間が取られるわけですから、結局子供を寝かしつけた後に残った仕事を片付けることになり、毎日大変でした。出社なら仕事だけをしていればいいわけですから」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。