マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

今入るならこれ! 専門家がすすめる4つのお宝がん保険

2016年9月6日 16:00 女性セブン

いま入るべきお宝がん保険は?
いま入るべきお宝がん保険は?

 マイナス金利の影響で、来年から貯金型保険料の予定利率が下がる見通しに。つまり、保険という形で貯金をしても、あまり得しないというわけだ。さらに、2018年には、終身型の医療保険も値上がりになる予定。「医療保険は終身で」と考える人が多いだけに、この値上げは痛い…。

 ところが、保険評論家でファイナンシャルプランナーの長尾義弘さんは「そもそも医療保険は必要ない」とバッサリ!

「健康保険には高額療養費制度があり、一般的な収入の家庭ならどんなに治療費がかかっても月額約9万円で済みます。ほとんどの人は貯金でまかなえるリスクです」(長尾さん、「」内以下同)

 医療保険に毎月5000円を20年払い込めば120万円。仮に手術で10万円、入院1日につき1万円の給付金が出るとしても、何度も手術や入院を繰り返さなければ元はとれない。それなら現金で持っていた方が治療だけでなく、通院のタクシー代や薬代にも使える。

「どうしても不安なら、できるだけ少額で加入を。過去5年以内に入院手術がない、非喫煙者なら“リスク細分型”といって、保険料が割引になるタイプがおすすめです」

 高額療養費制度は、がん治療にも使える。だったら、がん保険も必要ないのだろうか?

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。