マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

コロナ禍で医療保険に加入の50代女性「入院1日5000円」の解約を悩む日々

2021年7月23日 16:00 女性セブン

「コロナが怖いから」の理由で保険に入る必要はない?
「コロナが怖いから」の理由で保険に入る必要はない?

 依然として収束する気配が見えない新型コロナウイルスの感染拡大。万が一の時のために、医療保険への加入を検討する人も多いだろう。だが、保険は「マイホームの次に高い買い物」といわれる。安心を買うことができる反面、支払う保険料と給付金のバランスも考えて慎重に決断しないと思わぬ出費に悩まされることもある。

 約1年前、都内在住の主婦・吉川由紀子さん(57才・仮名)は、コロナの蔓延をきっかけに、慌てて医療保険に加入した。ところが、いまは不安になっていると話す。

「入院すると1日5000円の給付金が受け取れて、月々の保険料は3500円ほどだと聞いて、“これなら何かあったときに助かる”と思って入りました。ですが、よくよく考えてみれば、もらえるのは2週間入院して7万円。

 これまで1年間で4万2000円払ってきて、もし10年入り続ければ42万円、20年なら84万円も払うことになります。幸いコロナには感染していませんが、この先何があるかわからないので、とりあえず保険料を払い続けています。でも、入院しなければ1円ももらえないし、解約した方がいいんでしょうか……」

 生命保険会社での勤務経験を持つファイナンシャルプランナーの横川由理さんが言う。

「そもそも、新型コロナは指定感染症なので、かかる医療費は全額公費負担です。基本的に自己負担はゼロで、無症状の場合の検査であっても、自己負担額は最大3万円程度。確かにコロナで入院すれば給付金は受け取れますが、微々たる額のためにわざわざ高い保険料を払って医療保険に入る必要はありません」

 ただし、コロナの後遺症については、公費負担にはならないので、慎重な検討を。

※女性セブン2021年7月29日・8月5日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。