マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

円安で“個人輸出”が人気 アニメ関連、日本のブランド時計、ウイスキーが高値に

2022年6月4日 7:00 女性セブン

日本ブランドの品物が高値で売られるケースも(時事通信フォト)
日本ブランドの品物が高値で売られるケースも(時事通信フォト)

 1ドル=130円という20年ぶりの水準にも達した円安。海外の人にとっては、日本のグッズを安く買える大チャンスだ。裏を返せば、あなたの持ち物が「お宝」として売れるかもしれない。現に最近は、「Buyee(バイイー)」など海外向けのEC(電子商取引)サイトを経由した“個人輸出”が伸びている。ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんが説明する。

「Buyeeは主に法人対象の海外向け商品代理購入サポートサービスです。日本人がメルカリやヤフオク!、楽天ラクマなどに出品すると、海外の購入希望者の代わりにBuyeeが購入や発送などのサービスを代行します。英語などの翻訳もBuyeeが行います」

 つまり、日本人が国内のメルカリなどでアイテムを出品すると、Buyeeを経由して、海外の人が買ってくれるありがたいしくみ。なかでもニーズがあるのが、日本のアニメ関連のグッズだ。

「海外の人は、子供の頃から日本のアニメを見て育っています。いまはNetflixで配信されているアニメのグッズが大人気です」(丸山さん)

 人気はアニメ関連ばかりではない。「Buyee」を運営するBEENOSの担当者が言う。

「2022年に入ってからは円安の影響でセイコー、カシオなど日本のブランド時計や日本のウイスキーのほか、シャネル、ルイ・ヴィトンなどブランドバッグの人気がさらに高まっています」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。