マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

円安・インフレ局面で得する資産の持ち方「車は処分も検討」「都心の家はまだ売るな」

2022年6月2日 15:00 女性セブン

円安・インフレ局面では資産の持ち方にも工夫を(イメージ)
円安・インフレ局面では資産の持ち方にも工夫を(イメージ)

 20年ぶりの水準となる1ドル=130円を突破するほどの円安進行。さらに、資源高、穀物高により、日本でも物価が上がり続けるインフレが到来すると予想されている。この状況をどう切り抜けていけばいいのだろうか。

 日常生活で大きな出費となるのが自動車だ。都内在住の60代主婦の話。

「定年を迎えた夫はほとんど車に乗らないのに、若い頃からの車好きで手放すのを嫌がります。車にかかるお金も多くて困っています」

 経済評論家の加谷珪一さんは、都市部にいたら、思い切って車を処分してもいいとアドバイスする。

「日本は世界で最も公共交通機関が発達した国なので、多くの人は車がなくても生活に不自由しません。しかもいまはガソリン代が高騰しているうえ、車は維持費として保険や税金、駐車スペースが必要です。車を処分すればそうしたコストが不要になり、年間100万円単位の節約になります」

 ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんが続ける。

「都市部はカーシェアリングやレンタカーが普及しています。月に2回、各6時間程度の車利用をカーシェアリングにすると、初期費用と基本料は別ですが、月間およそ1万円の負担ですむとの試算があります」

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。