マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

元浪費家の30代女性が「月18万円の貯金」に成功した家計のやりくり術

2022年5月9日 16:00 女性セブン

浪費家だったゆきこさんは家計の見直をどう進めたのか(イメージ)
浪費家だったゆきこさんは家計の見直をどう進めたのか(イメージ)

 コロナ不況が続くなか、欲しいものや食べたいものを我慢して、日々倹約に努める人は少なくないだろう。だが、徹底した節約生活は長続きしにくいもの。無理のない節約をするにはどうすればよいのだろうか。同い年の夫と6才の長女、4才の次女、1才の長男の5人暮らしの女性・ゆきこさん(33才)は、無理のない節約で月18万円の貯金に成功しているという。そんなゆきこさんのやりくり術を紹介する。

通信費の見直しだけで年間20万円の節約に

 もともとは浪費家だったというゆきこさんが貯金に目覚めたのは、長女を授かった7年前。当時は、あらゆる支出を見直したそう。

「まずは、夫婦で月額2万円超えだったスマホを格安SIMに変えて2人で月額4000円台に。自宅のインターネット回線を解約、モバイルルーターに変更して毎月2000円減。これだけで年間20万円以上の節約になりました。また、夫の生命保険は“払い済み”(解約せずに保険料の払い込みを中止する方法)にして、会社の団体保険に入り直しました」(ゆきこさん・以下同)

 食費も月額7万円から2万円にまで下げた。

「でも、これは失敗。食費を削りすぎると心が貧しくなるんです。夫からも“毎日もやしと胸肉じゃ帰ってくる楽しみがない”と言われて……。結局、食費は月3万5000円に落ち着きました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。