マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

5年間で1000万円貯めたズボラ主婦が教える「3:3:4の法則」

2020年4月21日 16:00

5年で1000万円貯めた主婦ゆきこさんの月間支出内訳
5年で1000万円貯めた主婦ゆきこさんの月間支出内訳

 同い年の夫と2人の娘(4才、2才)の4人家族で、2LDK、51平米のアパートに暮らすワーキングママのゆきこさん(31才)は、フォロワー約14万人のカリスマインスタグラマーでもある。人気の理由は、貯蓄ゼロからわずか5年間で1000万円を貯めた“節約生活”。著書『貯金0円からのゆきこの貯まる生活』(エクスナレッジ)も人気を集めている。

 さぞストイックな清貧生活を送っているのかと思いきや、ゆきこさんの家には最新家電がずらりと並び、年に1回は家族旅行に出かける余裕もあるという。当初は夫婦共働きだったとはいえ、5年の間に2人の子供が生まれ、産休・育休で収入が減った時期もあるはずなのに…。

「もともとは夫婦でお金にズボラだった」と話すゆきこさんに、ストレスなく貯めるための秘訣を伝授してもらった。

支出の目安は固定費3:変動費3:貯蓄4

 節約において重要なのは、収入に対する支出の目安を決めることだ。ただし、「ゆきこ流節約生活」では、支出の内訳を「月○円以内」などと細かく決めず、ざっくりが鉄則。

「わが家の場合は、1か月の収入に対して、家賃や通信費などの毎月変わらない“固定費”は32%、光熱費や食費、日用品費などの生活費である“変動費”は28%を目安にしています。すると、“貯蓄”に40%回せる。貯蓄額がそれを下回ると『変動費を使いすぎているな』などと、バランスが取りやすい。

 変動費の内訳は、食費、日用品費、ガソリン代、医療費、特別費の5つだけ。これなら、めんどうくさがりの私にも続けられています」(ゆきこさん・以下同)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。