マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「近場の海外」と「国内高級リゾート」円安、原油高の状況下でどちらがお得?

2022年6月11日 19:00 女性セブン

海外旅行は近場でも値上げ傾向が顕著(イメージ)
海外旅行は近場でも値上げ傾向が顕著(イメージ)

 コロナ禍も一段落し、旅行にも行きやすくなってきたが、一方で値上げラッシュが止まらない──、JRなどの運賃は値上げし、飛行機の燃油特別付加運賃は6月から倍近く上がる。交通費の値上げがしばらく続くことを考えると、旅行をするにしてもできるだけ節約したいところだ。

 近場の海外にでも行きたいと思っていても、意外と割高かもしれないし、それならば、国内の高級リゾートホテルに止まったほうがお得かも……。そんなことを考えている人もいるだろう。節約アドバイザーの丸山晴美さんは、こうアドバイスする。

「円安、原油高によって海外旅行は近場でも値上げ傾向に。特に燃料特別付加運賃は距離に比例するため、遠い場所やハワイのような人気路線は高騰。一方国内は、交通費がそこまでかからず、県民割や金券ショップで買える割引券などを駆使すればお得度◎」(丸山さん)

燃油特別付加運賃表(JAL)
燃油特別付加運賃表(JAL)

 では、リゾート施設は、会員になるのと、その都度予約とどちらがお得か。高級リゾート施設の部屋を、数十万~数百万円の初期費用+数万円の年間コストなどで利用できる会員制リゾート。別荘を買うよりお得とされるが、実際のところはどうなのか。

「予約が取りづらかったり、回数制限があって使えないことも。都度予約の方がロスは少ない」(丸山さん)

 ようやく旅行・レジャーが楽しめるようになってきただけに、ムダ遣いをしないよう賢い選択を心がけたい。

【プロフィール】
丸山晴美さん/節約アドバイザー。FP技能士2級、宅地建物取引士(登録)、消費生活アドバイザーなどの資格も持つ。主な著書に『50代から知っておきたい! 年金生活の不安、解消します』(幻冬舎・共著)など。

あきさん/家計簿・家計管理アドバイザー。「2年で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ」で読者の家計相談に乗っている。主な著書に『スマホでもできる あきの新ズボラ家計簿』(秀和システム)など。

取材・文/桜田容子

※女性セブン2022年6月16日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。