マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

ホテル愛好家の「新規オープン」の楽しみ方 割安価格で“新品の大浴場”を堪能

2022年5月3日 15:00 マネーポストWEB

4月にプレオープンした『ラビスタ東京ベイ』
4月にプレオープンした『ラビスタ東京ベイ』

 4月15日、東京豊洲に都市型リゾートホテル『ラビスタ東京ベイ』がプレオープンした。同ホテルは、リゾートホテル『共立リゾート』やビジネスホテル『ドーミーイン』を手掛ける共立メンテナンスが運営し、東京湾とビル街を望む温泉大浴場や露天風呂が大きな特徴となっている。

 プレオープン期間には、通常よりも安い「モニタープラン」も用意されている。その“泊まり心地”はどのようなものか。早速行ってきたという“ホテル愛好家”のAさん(40代女性会社員/都内在住)が、新規オープンのホテルに泊まる魅力をリポートする。

「ホテルの新規オープン時に、割安のプランが用意されることは多いですね。スタッフさんもまだ慣れておらず、サービスが行き届かないこともありますが、だから割安になっている、と考えてもいいと思います。なので、新規オープンを狙うホテル愛好家は多いですよ」(Aさん・以下「」内同)

 そんなAさんは、通称“ドミニスタ”と呼ばれるドーミーイン愛好家。ドーミーインの系列である今回の『ラビスタ東京ベイ』のプレオープンも満喫したという。

「本当はプレオープン初日に行きたかったんですが、より快適に泊まりたかったので、情報を集めてから、あえて3日目に泊まりました」

 Aさんは、ネットで初日と2日目に泊まったホテル愛好家の声を調べて、万全の状態で挑んだ。

「チェックインは午後3時ですが、初日はチェックイン待ちのお客さんでロビーが溢れたということで、30分ほど前倒しになったようです。その情報をもとに、私は余裕を持って2時15分くらいに行きました。かつ、スマホで事前にチェックイン予約ができるサービスがあるので、それを活用。このあたりの状況を事前に把握していたので、かなり快適にチェックインできました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。