マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

トイレットペーパー「シングルかダブルか」論争 決め手はコスパだけではない

2022年6月10日 19:00 マネーポストWEB

トイレットペーパー、シングルとダブルどっちを選ぶ?
トイレットペーパー、シングルとダブルどっちを選ぶ?

 日々の生活に欠かせないトイレットペーパー。大きくて分けて、芯に巻かれている紙が1枚のシングルと2枚重ねのダブルの2タイプに分かれる。全国家庭用薄葉紙工業組合連合会の調査によると、1回の使用量はシングルで小便時89cm、大便時177cm。ダブルは小便時60cm、大便時146cmだという。

 この結果を考慮すれば、一般的な1ロールの長さ(シングル約60m、ダブル約30m)だと、使用する長さはシングルでもダブルの2倍に満たないことから、シングルの方がお得という計算になる。だが、トイレットペーパー選びのポイントはコスパだけではないはずだ。使い心地も選択の基準になる。簡単には決着のつかない「シングルかダブルか」論争、シングル派とダブル派それぞれの声から、そのメリットとデメリットを探った。

拭き心地まで含めてダブルに安心感

 IT企業に勤務する30代女性・Aさんは、実家にいた時から一人暮らしになった今もずっとダブル派を貫いている。

「もう30年以上、ダブル派です。実家がダブル派だということが大きいかもしれません。だから、出先で入ったトイレがシングルだとがっかりします。仕方ないのですが」(Aさん)

 根っからのダブル派のAさんだが、一人暮らしを始めた頃、ドラッグストアで間違ってシングルを買ってしまったことが一度だけあった。そこで改めてダブルの良さを再確認したという。

「買ったのに使わないのはもったいないので使ってみました。でも、ダブルに慣れている私にとっては、シングルだと拭き心地が良くなかった。ダブルの方が丈夫だし吸水力も良いし、安心感がある。肌にあたるやさしさとか、そういった面で私は絶対ダブルがいいです」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。