マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

やってはいけない水回り掃除 トイレの床に掃除機で雑菌が家中に…

2020年5月19日 16:00

水回りの掃除は、雑菌を広めないよう要注意
水回りの掃除は、雑菌を広めないよう要注意

 巣ごもり生活で、家の中で過ごす時間が増えたことで、これまで以上に汚れが目につくようになり、本格的に掃除に取り組む人は少なくない。それでも、「トイレ・浴槽・キッチン」といった水回りは、正しいやり方で掃除をしないと、せっかく綺麗にしたと思っていたのに、むしろ雑菌を家中に広げてしまう可能性があるという。

「トイレの床に掃除機」は間違い

 トイレの床に掃除機をかける人もいるだろうが、それは避けるべきだという。昭和大学病院呼吸器・アレルギー内科教授の相良博典氏が指摘する。

「トイレの床にはホコリだけでなく、下痢や腹痛の原因となる黄色ブドウ球菌や大腸菌などが付着している可能性があります。これらを吸い込んだ掃除機で、他の部屋を掃除すると、排気口から再び排出されることで、部屋中にまき散らされてしまいます。雑巾でから拭きするか、ドライタイプのシートで拭くのがよいでしょう。トイレは個室で湿気がたまりやすいので、ウエットタイプよりもドライタイプがおすすめです。ウエットタイプを使いたい場合は、速乾性の除菌シートがいいでしょう」

お風呂のカビはこすってはいけない

 浴室の掃除にも注意が必要だ。長年にわたり病院の清掃指導を行なってきた医療環境管理士で、整理収納アドバイザーの松本忠男氏は「お風呂のカビはこすってはいけない」と説明する。

「浴室のタイルの目地やゴムパッキンは、黒カビがはえやすいですが、ブラシでゴシゴシとこすると傷が付き、かえってカビが根をはるように奥へ入り込んでしまいます。小さなカビを見つけてもこすらず、泡状のカビ取り剤を吹きかけましょう。その際、吹きかけた部分をラップなどで覆うと、カビ取り成分が染みこんで除去しやすくなります」

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。