マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

「マネーポスト」2017年新春号 注目記事

2017年の金相場は強気見通し 最大の根拠は米「財政の崖」

2016年12月13日 7:00

 最大の根拠は、2011年にも浮上した米国の債務上限問題、いわゆる「財政の崖」にある。

 トランプ新政権が進めようとする財政出動や大型減税は財政赤字を膨らますことにつながり、それがまた米国が定める債務の上限に達すれば、上限引き上げ法案を議会で可決する必要がある。

 幸いにも大統領選と同時に行われた米議会選挙では上院も下院も共和党が過半数を握り、ねじれは解消されたため、今後債務上限問題が浮上しても議会で可決され、際限なく債務が膨らみ続けるのは想像に難くない。

 そうなると、しっぺ返しは必ず来る。財政赤字の増大によってドルに対する信認が薄れ、ドル売りが加速。すなわちドル安である。

 2016年は利上げを遅らせた米国の金融政策に失望したドル安が進行したが、2017年は財政政策に失望するドル売り要因が膨らみかねない状況まで予想されるのだ。

 トランプ大統領誕生によってレジーム・チェンジは起こったが、歴史は繰り返す。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。