マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「老後破産」が不安な人が知っておくべき制度の賢い活用術

2017年2月8日 16:00

「制度」を知ることで老後破産から身を守ることができる

「制度」を知ることで老後破産から身を守ることができる

【書評】『制度を知って賢く生きる 人生を左右するお金のカベ』北村庄吾/日本経済新聞出版社/1512円

【評者】伊藤和弘(フリーライター)

 最近、「老後破産」という言葉をよく耳にする。コツコツと年金を払い続けていても、まったく安心できない時代になった。

 厚生労働省は会社に40年間勤めた人は月に約17万5000円の年金をもらえると試算している。しかし、総務省の家計調査によると、リタイアした夫婦に必要な生活費は月27万円。厚生年金だけでは全然足りないことになる。

 一方、銀行に預けていてもお金は増えない。現在、メガバンクの定期預金(1年もの)の利息は0.01%。普通預金は0.002%と限りなくゼロに近い。0.002%というと、100万円預けても1年でつく利息はわずか20円、正確には税金を引かれて16円にしかならない。

 こんな時代、安心して老後を迎えるにはどうしたらいいのか? それを指南するのが本書だ。「預金がダメなら投資」と考えがちだが、お金の素人が危険な冒険に挑むよりも、まずは「制度」を理解し、上手に利用することを著者は勧める。

 例えば、「103万円のカベ」という言葉がある。パートなどで年収が103万円を超えた専業主婦は扶養家族と認められない。昨年10月から、新たに「106万円のカベ」というのもできた。社員数が501人以上の会社でパートとして働く場合、「週20時間以上、年収106万円以上」になると健康保険と厚生年金保険に加入させられる。

「FX運用ガイド」の注目記事

株は好調だがFXは? 取引に悩んでいる人はシストレが参考に
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。