マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コスパいいラーメン 塩→醤油→味噌で、非自家製麺

2017年3月5日 16:00

ラーメンの中でもコスパのいいメニューは?

ラーメンの中でもコスパのいいメニューは?

 コスパのいい食べ物ってなんだろう? 外食するなら、おいしくてコスパの良いものを選びたいもの。ここでは、ラーメンのコスパについてご紹介する。フードジャーナリストのはんつ遠藤さんはこう語る。

「ラーメンの命はスープですから、どこもスープに予算をかけています。鶏ガラや魚介などの材料費だけでなく、数時間煮出す光熱費に、手間(人件費)もかかります」

 スープを使っていない餃子やチャーハンは、ラーメンに比べて原材料費がかからず、コスパは悪い。さらに定番メニューでいえば、塩よりしょうゆラーメンの方がおすすめ。

「基本のスープに加えるのが塩かしょうゆなら、しょうゆの方が原価が高いので、コスパがいいといえます」(はんつ遠藤さん)

 コスパのいいメニューの見抜きポイントは以下3つ。

◆塩よりしょうゆ、しょうゆよりみそ
 みそは原材料費が高いので、たいてい数百円高い値段設定をされている。もし、塩やしょうゆと同じ値段ならコスパはいいはず。ちなみに、チャーシューは原材料費が高いので、迷ったら、チャーシューしょうゆラーメンを。

◆自家製麺じゃない方がいい
 自家製麺というと、こだわりが感じられ、原材料費が高そうに思えるが、実は仕入れ麺より1玉20円ほど安くすむケースが多い。

◆ご飯物、餃子はコスパ悪し!
 チャーハンの材料はほとんどが米で、原材料費が安い。餃子も同様で、中身はひき肉や野菜など、比較的安価な具材。餃子1個なら10円ほど。5個入りなら実際のコストは1皿50円ぽっち。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。