マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

コインランドリー投資が人気、主婦や共働き世帯の利用者増で

2017年4月2日 12:30

 少子化・人口減少による空室率の上昇、不動産価格の高騰による利回り低下、建物の老朽化、空き家の増加と、かつてのアパート・マンション投資は難しく、儲かりにくくなっている。

 そこで、近年脚光を浴びているのが、不動産を活用した新しい投資だ。なかでも注目を集める「コインランドリー投資」について、三原淳氏が解説する。

コンビニに併設されるケースも増えている
コンビニに併設されるケースも増えている

 * * *
 コインランドリーというと、「銭湯の隣にある薄暗い建物」「学生時代に漫画を読みながら時間つぶした場所」など、学生向けのアパートや下宿、銭湯の近くといった、昔ながらのコインランドリーをイメージされるかもしれません。

 しかし、今やその暗いイメージは一転。実はコインランドリーの店舗数はこの20年で1.6倍に増えているのです。

 近年、コインランドリー投資が人気化している理由は、週末のまとめ洗いや雨の日の洗濯・乾燥だけでなく、羽毛布団やじゅうたんなどの大きな物も洗える利便性に気づき、主婦や共働き世帯の利用者が圧倒的に増えているためです。

 天気が悪い日だけでなく、花粉が多い時期もありますし、高層マンションでは景観や安全性の問題から外に干せないところがほとんど。最近では長期滞在される訪日観光客の方の利用も多いようです。

 1週間分の洗濯物が1回で済むほど、今の業務用洗濯機は大容量化しています。また、業務用乾燥機が劇的に進化しているのも見逃せません。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。