マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

行列には並ばない他、少しお金が貯まるケチライフハック5選

2017年3月18日 16:00

中川氏の事務所の本棚、椅子、机はすべて譲ってもらったもの

中川氏の事務所の本棚、椅子、机はすべて譲ってもらったもの

「ケチは恥だが役に立つ」――。これは庶民にとっては切実なる気持ちであろう。この言葉に賛同するネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、実生活における具体的なケチライフハックを紹介する。少しずつのケチを続けることにより、貯金は着々と貯まり、少しずつ人生はラクになるものだと同氏は語る。

 * * *
 私は自分に関することについては多分相当ケチです。他人と一緒の時はおごったりもしますし、その人がグリーン車に乗りたがったら私も当然付き合います。「これ、家賃5日分だぞ!」みたいな料理店にも誘われたら行きます。人間関係がかかわる時は、ケチにはならないようにしているのですが、自分一人がかかわる場面ではケチでもいいです。以下、私がケチってる部分を紹介します。

【1】家具はもらうか安く譲ってもらう
 3月は引っ越しのシーズンですが、家具の処分に困っている人は多いもの。フェイスブックやネットの掲示板でも家具の「お譲り」は展開されているのではないでしょうか。引っ越すから処分したいだけであり、その持ち主にとっては満足がいく家具だったのかもしれません。粗大ゴミに出してカネを払うぐらいならば、タダで引き取ってもらいたい。軽トラックをレンタカーで借り、大量に引き取るというのはアリです。私の場合、事務所の本棚、椅子、机はすべて知り合いの大学の先生が別の学校に移る際、タダで譲ってもらいました。

 所詮家具なんてもんは自分と家族しか見ないもの。「北欧家具に囲まれたボクのハイライフ、ウフッ」みたいなことを言う趣味がない場合、誰かが使った家具を使っても問題なんですよ。「お客さんが来た時に恥ずかしい!」なんて言うかもしれませんが、それほど社交的でもない家族の場合、客が家に来ることなんて年に3回ぐらいですよね。他の362日は自分と家族だけがその家具を見るのです。これで家具代を浮かせられます。

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。