マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

行列には並ばない他、少しお金が貯まるケチライフハック5選

2017年3月18日 16:00

【2】食材は無駄にしない
 大根や株の葉っぱ、パクチーの根、あまりにも多過ぎる豚肉や牛肉の脂分は大切に使いましょう。大根と株の葉っぱは、完全に味噌汁の具として「豆腐」や「油揚げ」「大根の千一本」「なめこ」と張ることができる強力な食材です。これを捨てるとは何事だ! 喝だ! 野菜を買った場合、通常は捨てている部分も、いかようにも利用できるんですよ。たとえば、キャベツの外側を捨てたりもしますよね。

 ただ、以前キャベツ農家から聞いたのですが、「おめぇ、キャベツの外側もその一つ内側も同じだぜ。外側も洗えば食えるよ」とのことです。とはいっても「少し色が違うじゃん!」と思うかもしれませんね。だったら、キャベツの外側は捨てずにカレーを作る時に細かく刻んで溶けるぐらいまで煮込む「ダシ」として使う、などの工夫をすればいいのです。

【3】冷凍を活用する
 刺身は「消費期限」の日の夕方になると30%オフや半額になることがあります。その時に買っておく。その日に食べてもいいし、とりあえずは冷凍してもいい。再冷凍になる場合、風味が落ちるかとも思いますが、我々は海原雄山でもなければ山岡士郎でもない。それなりにおいしければいい。980円の刺身盛り合わせが490円になっていればそれでいいではないですか。この差額の490円で天丼チェーン「てんや」の500円の天丼1杯を賄えるだけの節約になるのです。そして、冷凍したものについては、やはり風味は落ちるので、ミリンと醤油をバットに入れ、「漬け」を作ってしまえば、風味の低下感は和らぎます。それで丼を作ると案外美味なものです。

【4】少しの手間を惜しまない
 お米1合は150gに相当し、炊いた後の1合は330gほどだといいます。米を炊くのは面倒くさいものの、今どきブランド米であっても、5kgで1380円ほどで買えます。となれば、5kgの米は、33.3合に相当します。パックのご飯は100円で200g入りです。5kgの米を全部炊いた場合の量は11kgに相当します。パックご飯であれば、11kgのご飯はいくらになるか? 5500円です。なんと、ちょっとした「米を研ぐ」→「炊飯器にかける」の手間をかけるだけで、4分の1にすることができるのですね。さっさと5kgの米を皆さん、買いましょう!

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。