マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

家庭料理「一汁三菜」の誤解 一汁一菜で時間とお金の節約に

2017年4月9日 12:30

本来はこれで十分?

本来はこれで十分?

 家事の中でもとりわけ厄介なのが、毎日の食事の用意。そうした中で、料理研究家の土井善晴さん(60)が、著書『一汁一菜でよいという提案』の中で提言している「一汁一菜」のススメが、時間と手間を大幅に節約できるとして、主婦層を中心に大きな話題となっている。

 土井さんといえば、『きょうの料理』(NHK)や『おかずのクッキング』(テレビ朝日系)などで、関西弁の柔らかい語り口で料理を作る方法と楽しさを説く人物。そんな土井さんは、毎日の食卓において、いわゆる「一汁三菜」は不要で、「一汁一菜」で十分だと主張する。一汁三菜とは、汁物(味噌汁やすまし汁など)を1品と、おかずを3品用意すること。日本料理の献立の基本とされてきたものだ。

 ソーシャルニュースサイト『ハフィントンポスト』に掲載された記事で、土井さんは、「一汁三菜」について、「そもそもは神様へのお供え」「お公家さんが食べるハレの日の料理」と述べたうえで、〈毎回の食卓で一汁三菜、つまりおかず3つを作るって大変なこと〉〈専業主婦のお母さんでも大変だし、仕事をしながらだったらなおさら無理〉と指摘。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。