マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

ネットメディアのギャラ事情、4年前と今の違いは?

2017年4月22日 16:00

ネットメディアの原稿料は今、どうなってる?

ネットメディアの原稿料は今、どうなってる?

 インターネットの広告費の伸びが止まらない。電通の調べによると、2016年は新聞が5431億円で雑誌が2223億円、ラジオが1285億円、テレビが1兆9657億円で、ネットは1兆3100億円。新聞・雑誌の紙メディアは前年割れでラジオ・テレビは微減。ネットは前年比113%と好調だ。広告費が伸びると、そのメディアに寄稿した場合のギャラも高くなると語るのは、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。今、紙メディアとネットメディアのギャラはどのようになっているのか。両メディアで多数の原稿を執筆中の同氏が解説する。

 * * *
「ネットだから安くてごめんなさいねぇ~」――これは2013年ぐらいまでよく言われていたことだ。これを書き手の側も受け入れることが多かった。だがこの言葉が最近はあまり説得力を持たないというか、それをライターに言うと「いや、それ、理由にならないんですけど」といった戸惑いの表情をされることが増えた。

 昨今の「キュレーションメディア騒動」で、ネットメディアのギャラの安さがクローズアップされた。1記事200円だったり2000円で質の低い記事を大量生産し、広告費を稼ぐモデルである。バイト感覚でのこうした“激安ライティング業務”が存在するのはそれは仕方ない。この件が明るみに出た時、紙メディア出身のライターは色めきたった。「そんな金額でやるヤツがいると、オレらのギャラも下がるじゃねぇか」と。

 だったら自分なりの価値を示し、ギャラ向上に努めろよ、と思うのだが、一方で自分なりの価値を示すことができれば、ネットメディアのギャラが上がってきているのも厳然たる事実である。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

500ポイント以下の少額で株を買える「Tポイント投資」を徹底解説
月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。