マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

Amazonの生鮮食品通販は再配達なし エリア拡大で送料どうなる?

2017年4月27日 11:30

最短4時間で生鮮食品が届く「Amazonフレッシュ」(Amazonフレッシュ公式サイトより)

最短4時間で生鮮食品が届く「Amazonフレッシュ」(Amazonフレッシュ公式サイトより)

 Amazonは、注文から最短4時間で生鮮食品を配達する会員向けネット通販サービス「Amazonフレッシュ」を4月21日にスタートした。

 Amazonフレッシュで取り扱われるのは野菜や鮮魚、精肉などの生鮮食品1万7000点以上とキッチン用品や健康用品、ベビー用品などの日用品。Amazonプライム会員(年会費税込み3900円)が対象となり、別途月500円の利用費がかかる。配達対象エリアとなるのは、東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区のみで、今後拡大される予定だという。

 配送は午前8時から深夜0時までの時間帯で指定でき、注文から最短で4時間後に届く。配送料は6000円以下の注文の場合、1回500円。6000円以上の場合は送料無料となっている。

 毎日の食事のための買い物もネットでできてしまうという「Amazonフレッシュ」。ツイッターでは、

〈これ対象地域拡がったらスーパーへの影響大だな…控え目に言って便利だ…〉
〈Amazonフレッシュの受け取りが0時まで可能と知った今、もうスーパーすら行かないんじゃないかと思う今日この頃〉

 と、便利なサービスとして期待する声も多い。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。