マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

140円切符で1日遊べる JR「大回り乗車」のルールと注意点

2017年5月3日 12:30

140円切符で1日遊べるJRの「大回り乗車」
140円切符で1日遊べるJRの「大回り乗車」

 電車の切符は、乗ったら乗っただけ料金を払うのが当たり前。しかしJRには一部で特例があり、その気になれば“合法的”に1日中電車に乗ることができる。特に鉄道好きの子どもなら大喜び必至、140円(一番安い乗車券)で1日遊べる「大回り乗車」というルールを紹介しよう。

 JRの乗車券は、基本的には乗った距離で計算されるルールだ。例えばJRで東京から名古屋まで鈍行列車で移動した場合、東海道線経由なら東海道線の距離で、中央線経由なら中央線の距離で料金をカウント。東海道線経由が6260円なのに対し、中央線は6480円となる。

 しかし都心部では路線が複雑に絡み合っており、利用者が最短ルートを把握するのが難しい。それゆえJRは一定の区間について、「どの区間を通っても、最短距離で計算する」というルールを設定しており、大回り乗車はこの特例を利用したものだ。このルールが設定されているのは東京、大阪、新潟、福岡、仙台の5つの地域。「大都市近郊区間」というキーワードで検索すれば、JRのサイトが一番上に登場するので、詳細はそちらでご確認いただきたい。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。