マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

140円切符で1日遊べる JR「大回り乗車」のルールと注意点

2017年5月3日 12:30

140円切符で1日遊べるJRの「大回り乗車」

140円切符で1日遊べるJRの「大回り乗車」

 電車の切符は、乗ったら乗っただけ料金を払うのが当たり前。しかしJRには一部で特例があり、その気になれば“合法的”に1日中電車に乗ることができる。特に鉄道好きの子どもなら大喜び必至、140円(一番安い乗車券)で1日遊べる「大回り乗車」というルールを紹介しよう。

 JRの乗車券は、基本的には乗った距離で計算されるルールだ。例えばJRで東京から名古屋まで鈍行列車で移動した場合、東海道線経由なら東海道線の距離で、中央線経由なら中央線の距離で料金をカウント。東海道線経由が6260円なのに対し、中央線は6480円となる。

 しかし都心部では路線が複雑に絡み合っており、利用者が最短ルートを把握するのが難しい。それゆえJRは一定の区間について、「どの区間を通っても、最短距離で計算する」というルールを設定しており、大回り乗車はこの特例を利用したものだ。このルールが設定されているのは東京、大阪、新潟、福岡、仙台の5つの地域。「大都市近郊区間」というキーワードで検索すれば、JRのサイトが一番上に登場するので、詳細はそちらでご確認いただきたい。

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。