マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

子供の教育費 大学までに300万円貯めるか、授業料免除活用か

2017年5月29日 11:00

子供を幼稚園から大学まですべて私立に行かせた場合、一人2315万円になる計算

子供を幼稚園から大学まですべて私立に行かせた場合、一人2315万円になる計算

「他はできても、子供の教育費は節約できない…」と考える人は多いだろう。実は、賢く減らせる方法がある。子供のためになって親も助かる節約術を紹介する。ファイナンシャルプランナーの黒田尚子さんは、知恵を絞れば子供にかけるお金は上手に削れるという。

「少子高齢化の影響もあり、国は子育て支援に力を入れるようになっています。国の助成制度や税制優遇のほか、民間の無料サービスもあるので、ぜひ活用してください」

 幼稚園から大学まで実際にかかる教育費の目安は、授業料に加えて塾や習い事の費用も含めると、すべて公立でも790万円、すべて私立だと2315万円になる(文部科学省「平成26年度子供の学習費調査」と日本学生支援機構「平成26年度学生生活調査結果」をもとに編集部が作成。私立大学は文系、入学金は含まない額)。

「公立の場合、高校までは月々の支出は、給食費や学校外活動費など1.8万~4万円程度です。やりくりすれば、なんとか毎月の家計から捻出できる金額ですが、大学の入学金や授業料は一括納入が原則です。まとまった資金が必要になるので、子供が18才になるまでに300万円程度の教育資金を用意しておくのが目安となっています」(黒田さん・以下同)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。