マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「見逃し配信」他、TV局の無料動画配信サービスの楽しみ方

2017年6月7日 15:00

テレビ局も力を入れる動画配信サービス
テレビ局も力を入れる動画配信サービス

 日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が、インターネット動画配信事業で提携し、7月に共同出資会社を設立。ドラマや経済ニュースなどをメインとした、定額制の動画配信サービスをスタートする。

 日本国内のテレビ局傘下の動画配信サービスということでは、日本テレビの子会社であるHuluが先行している状態。テレ東やTBSによる新サービスも、Huluに続く形となりそうだ。

 Huluもテレ東&TBSの新サービスも、定額制の動画見放題サービスということになるが、その一方でテレビ各局は無料での動画配信サービスにも力を入れている。その代表的な例が、「お試し配信」や「見逃し配信」だ。

 テレビ各局は、過去の番組を有料配信するオンデマンドサービスを行っている。基本的には番組ごとの単体販売、もしくは定額制の見放題サービスとなっているが、一部の番組について「お試し配信」もしくは「見逃し配信」として、期間限定で無料公開しているケースが多いのだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。