ビジネス

飲食業界の変化を調査、焼き鳥居酒屋は串をなくして売上増

 東京・大門店に勤める82才の戸田真彩巳さんは、平日の朝4時間勤務し、主にコーヒーの販売を担当。常連客の砂糖やミルクの有無まで把握している。

「朝働いて、午後は買い物や踊りの稽古など、めいっぱい予定を入れて楽しんでいます」(戸田さん)

『ロイヤルホスト』では、高齢化する客層に対応するため、杖フックの貸し出しも。社会の変化とともに、増えたもの&減ったものを探しに、身近なお店に出かけてみない?

※女性セブン2017年6月15日号

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。