投資

米雇用統計は「末期的症状」? 為替の注目指標がスイッチする可能性

次の最大注目指標は?

 それでは次の主役指標は何か? それは、毎月の米貿易収支の発表が、注目されることになると見ています。

 トランプ大統領が、これだけ対米貿易黒字トップ4である、中国、日本、ドイツ、メキシコを名指しするほど、通商問題に重きを置いているためです。

 実は今から20年以上前まで、米貿易収支は月間最注目の指標であり、毎月の発表には世界中のマーケット参加者がディーリングルームで控えて、発表を待ったものです。

 いずれにしても、月間最注目の指標がスイッチすることは、十分考えられることだと思います。

 ただし、米雇用統計と同様に、投資家筋が一回だけの結果で方針を決めることはないでしょうし、指標発表時のマーケット参加者は、投機筋が中心になることは変わらないものと見ています。

 なにが、最注目の指標になったとしても、大事なことは、マーケットの大勢が指標になにを期待し、またどうなってはもらいたくないかを読み分けられる推理力を持つことです。

※マネーポスト2017年夏号

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。