マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

浄水器、シロアリ対策… 無くならない悪質な訪問販売に要注意

2017年6月28日 15:00

悪質な訪問販売から身を守るには?
悪質な訪問販売から身を守るには?

 ここ数年の「詐欺」といえば、「振り込め詐欺」が話題になることが多いが、昔ながらの「訪問販売詐欺」がなくなったわけではない。

 訪問販売詐欺では、自治体の職員や水道局員、消防署員などを装うケースが多い。たとえば、東京都水道局の公式サイトには、「水質検査・浄水器販売」「架空の漏水修理・メータ修理」などのケースが紹介されている。

「水質検査・浄水器販売」詐欺とは、水道局の関係者を装い、水質検査を実施し、水質が悪いなどと不安を煽り、高額な浄水器を売りつけるというものだ。水道局が水質検査をする際には事前のお知らせを配布した後に実施するので、アポなしで訪れる水質検査は怪しいと考えたほうがいいだろう。また、水道局員が浄水器などを販売することもないので、何かの商品を勧められた時点で、怪しいと考えるべきだ。

「架空の漏水修理・メータ修理」は、いきなり訪問してきて、「漏水の工事をしました」と修理代を請求したり、「水道メータを交換しました」と交換代金を請求したりするケース。そもそも、住人に知らせずに水道の修理をすることはないし、水道メータは水道局が無料で交換している。このようなケースで金銭を支払うことはありえない。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。