マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

在来線グリーン車の利点、快適なうえ時間あたりの単価も格安

2017年6月24日 16:00

お得感がある在来線のグリーン車

お得感がある在来線のグリーン車

 グリーン車ははたしてどれほど良いものなのか――新幹線「のぞみ」の場合、東京~新大阪間の普通車自由席は1万3620円で、普通車指定席は1万4450円、グリーン車は1万9230円となっている。自由席とグリーン車の差は5610円。「これは高過ぎでは……」と語るのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏。ただし同氏は、同じグリーン車であっても「お得なものもある!」と力説する。それは在来線のグリーン車であるという。中川氏が自身の経験をもとに解説する。

* * *
 グリーン車の料金は、50kmまでは平日はホームでの事前購入は770円で、ホリデーは570円。51km以上は同980円、780円です。ただし、車内清算であれば50kmまでは1030円、830円、51km以上は1240円、1040円とかなり割高になりますので、事前に買っておくべきでしょう。

 先日熱海の温泉宿へ「大人の修学旅行」のような感じで行ってきました。東京駅から熱海駅までは東海道線に乗ると料金が1944円で、グリーン券が1040円の合計2984円。新幹線の「こだま」に乗ったら自由席で3670円、指定席で4190円です。所要時間は東海道線が1時間46分で、「こだま」が48分。約1時間の差があったのですが、この日はのんびりと旅情を楽しみたかったのです。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。