マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

20世紀最後の年と今の物価はどれだけ違うのか?

2017年7月1日 16:00

17年で物価はどのくらい変わったのか
17年で物価はどのくらい変わったのか

 デフレの時代が続いていると言われるが、今から17年前、まだ20世紀だった2000年の物価はどのようなものだったのだろうか。「基本、私はあまりカネは使わないしセコいです」と語るネットニュース編集者・中川淳一郎氏は、2000年7月から9月にかけて毎月購入したものをエクセルに記録し、いったい自分がどれだけ贅沢をしているのか、を記録していた。同氏が同年7月に支出したデータの一部を紹介し、現在の物価との比較材料を提示する。

 * * *
 なんでこんなことをやったかというと、当時博報堂に勤めていて、会社からは「生活者発想を持て」とか色々言われているけど、実際問題として自分達は本当に「生活者」の生活をしているのかを知りたかったのです。そのため「買ったものすべてを記録する」ということを実践し、第三者の目を経て「この消費感覚は理解できる」と思っていただけるかどうか、という試みをすべく、毎日購入したものを記録していきました。

 いや、実のところ、「いったい人はどれだけの数のアイテムを購入するのか」「どれだけカネを使うのか」を知りたかったのです。「アイテム」とは「電車に1回乗った」「自販機でジュースを買った」なども含めて、です。こうして全部調べたところ、2000年7月の1ヶ月で購入したアイテム数は約500、使った金額は19万8210円です。

 時々誰かと飲みに行ったり、京都旅行(青春18きっぷ利用・京大吉田寮宿泊)にも行ったりしていますが、3ヶ月間連続で大体18万~19万円(その他光熱費等で2万円ほど)かかっていて、自らの金銭感覚がよく分かりました。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。