マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「青春18きっぷ」を使って乗りたい「四国地方の絶景路線」5選

2017年7月29日 11:30

一度は降りてみたい「下灘駅」(予讃線)
一度は降りてみたい「下灘駅」(予讃線)

 待ちに待った「青春18きっぷ」のシーズンがやって来た(発売期間:7月1日~8月31日。利用期間:7月20日~9月10日)。「青春18きっぷ」は、北は北海道から南は九州まで、1日あたり2370円でJRの普通列車が乗り放題。今年の夏は、ぜひ「青春18きっぷ」で鉄道旅行に出かけてみませんか? けれども「どの列車に乗ったらいいか分からない」という方も多いはず。そこで今回は、「青春18きっぷ」をこれまで100回以上利用し、日本全国のJR線をほぼ乗り尽くした鉄道旅行マニアの男性(40代)が、四国地方の絶景路線を5線紹介します。

【本四備讃線(岡山~高松)】

「本州と四国を結ぶこの線は、瀬戸大橋線という愛称の方がメジャーな路線。四国の人々の悲願によって完成した瀬戸大橋を通り、本州と四国とを結んでいます。

 沿線のハイライトはもちろん瀬戸大橋。海峡部だけでもおよそ9.4kmもある瀬戸大橋は、界面から数十メートルの高さにあり、瀬戸内海を行き交う船や、遠く浮かぶ小島を眺めることができます。日本中に絶景路線は数多くあれど、このような景色が見られるのは瀬戸大橋線だけ。橋を渡るだけなら、岡山駅から2時間ほどで往復できますので、ちょっとした寄り道にもぴったりです」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。