マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

エアコン、冷蔵庫、TV他 「夏の電気代節約術」決定版

2017年8月11日 12:30

夏場の家庭の電力消費の58%を占めているのがエアコン

夏場の家庭の電力消費の58%を占めているのがエアコン

 連日の猛暑で冷房はフル稼働──夏場の電気代が気になる人も多いだろう。いくら暑い夏とはいえ、懐が寒くなることだけは避けたいもの。夏場、高くなりがちな電気代を少しでも安く済ませるにはどうすればよいか。節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに聞いた。

「資源エネルギー庁の調査によると、夏の日中にもっとも電力を使っているのはエアコンで、58%を占めています。続いて、冷蔵庫が17%、照明が6%、テレビが5%となっているので、まずは消費電力が大きいものから節電を考えてみましょう」(丸山さん。以下「」内同)

エアコンと冷蔵庫で電力の4分の3を占める。出所:資源エネルギー庁「家庭の節電対策メニュー」(ご家庭の皆様)(平成25年4月)より

エアコンと冷蔵庫で電力の4分の3を占める。出所:資源エネルギー庁「家庭の節電対策メニュー」(ご家庭の皆様)(平成25年4月)より

 となると、真っ先に考えるのはエアコンの節電だろう。

「エアコンに関しては、当たり前のことですが、まずは『設定温度を上げる』『扇風機を併用する』などから始めるのがよいと思います。冷たい空気は下に溜まりやすいので、扇風機の首を下にして首振り運転をするなど活用してください。また、窓ガラスを通して外の熱が伝わってきて、一方でそこから冷気も逃げていきますから、窓の外に簾をかけるのも有効です」

 日中は家を空け、夜に家に帰ってくるような人は、部屋に入ったらまずは熱気の入れ替えをするのがいいだろう。

「日中に暖められた部屋の空気を入れ替えてから冷房をつけたほうが、冷房効率もよくなります。また、西日を遮るために遮光カーテンを閉めておくのオススメです」

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。