マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

ドル円に影響受けるトルコリラ円 年末に向け上昇の可能性も

2017年9月5日 19:00 マネーポストWEB

 むしろ、例えばドル円相場が年末にかけて若干円安方向に動き、それにつられてトルコリラ円相場も1トルコリラ円=32円台乗せ、という状況になってくれば、割と早い段階で33円、34円、35円という具合に円安方向に推移してもおかしくはないでしょう。

1トルコリラ=15円と40円、どちらが先か?

 では、長期的に見てトルコリラ円相場はどのように推移することが想定されるでしょうか。様々なトレーダーの意見を聞くと、「長期的には1トルコリラ=15円くらいまで下落するのではないか」と心配されている方も多い模様です。「1トルコリラ=15円に下落するのと、1トルコリラ=40円に上昇するのとどっちが先か?」ということを気にされている方もいるようです。

 ただ、私としてはやはり今の段階で1トルコリラ=15円といった水準まで下落する可能性は低いと考えています。仮に下落することがあるとしても、先に上昇する可能性の方が高いのではないでしょうか。もう少し具体的に言うと、「2020年の東京オリンピック開催を目処に、“良い値段”が出るのではないか」と見ています。

 オリンピックにまつわるアノマリーとしてオリンピック終了後は相場が軒並み下落する傾向があります。その点は注意が必要ですが、東京オリンピックが開催される頃まではトルコリラ円相場は上昇する可能性が高い、と見ています。

“絶対に”強制ロスカットされない資金管理術とは

 ただ、こういったお話をしても「でもやっぱり15円まで下落したらどうするんだ」と心配される方がいますが、その方にお伝えしたいことは1つです。「もしご自身が、15円まで下落する可能性があると思うのなら、15円まで下落しても大丈夫な資金管理をしてください。」ということです。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。