マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

安倍政権の大規模財政出動 遠くない将来に負担増ラッシュへ

2017年9月14日 15:00

アベノミクスの大きな「副作用」とは?

アベノミクスの大きな「副作用」とは?

 景気回復のカンフル剤として、安倍政権が続けてきたのが大規模な財政出動だ。8月末にまとめられた2018年度予算の概算要求は4年連続で100兆円超え。政権の重点政策に予算を優先配分する「特別枠」への要求が相次ぎ、歳出規模はどんどん膨れあがってきた。

 だが、状況は急激に変わりつつある。小黒一正・法政大学教授が解説する。

「国の借金が1000兆円を超えている状況下で、補正予算を含めなおも歳出を拡大することについて、政権はこれまで“景気が上向いて税収も増えているから問題ない”と説明してきました。ところが直近の2016年度決算では、当初予算の見込みより税収が約2兆円下振れする状況が生まれた」

 もともとアベノミクスにおける財政出動の目的は、本格的な成長軌道に入るまでの間、〈景気を下支えする〉(2014年総選挙、政権公約)ことだった。それが現実には、“歳出を増やしたけれども、景気は下降線に入ろうとしている”のである。

 国民生活への影響は甚大だ。遠くない将来の負担増ラッシュというかたちでツケを払わされることになる。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。