マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

バンド活動を続ける40代医師 活動資金を全部自分が出す理由は

2017年10月18日 17:00 マネーポストWEB

夢が叶うなら月5万の出費は安いもの?(イメージ)
夢が叶うなら月5万の出費は安いもの?(イメージ)

 息抜きは大切だが、それにかけるお金は人それぞれ。40代の男性Aさんは、医師という堅い職業のかたわらパンク・バンドを組み、遠く海外までライブに出かけたこともあるという。

 Aさんが音楽に目覚めたのは高校生の頃だ。当時はバンドオーディション番組『三宅裕司のいかすバンド天国』(TBS系。通称「イカ天」)が大ブームの時期で、Aさんはパンクに心酔。学園祭ではバンドを組み、海外のパンク・バンドの曲を演奏したAさんだったが、開業医の父のもとに生まれた彼にミュージシャンという道を選択する余地はなく、医大に進学した。

 大学時代もパンクへの思いを断ち切れなかったAさんは、大学の軽音楽部に入り、髪を金髪にし、ライブ活動を続けていたが、それが出来たのも2年生の中頃まで。髪を黒く染めて勉学に勤しみ、医師国家試験に合格。大学病院に勤務したAさんができることは、白衣の下にパンク・バンドのTシャツを着るぐらいだった。しかし「気がつけばもうすぐ40歳」になった頃、一念発起する。Aさんが語る。

「医者という仕事はもちろんやりがいがありますし、10数年やってきて、ようやく人間の身体というものが分かってきたような気がしています。だから医者という職業を選んだことはまったく後悔していません。しかし私は同時に、どうしてもまたバンドがやりたかった。そこでまず、昔のバンド仲間とバンドを組んでライブに出演し、“対バン”の相手と仲良くなり、そこからバンド仲間を紹介してもらって……という形で、今のバンドを組みました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。