マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

収穫の秋に異変 「高騰食材」と「値下がり食材」最新情報

2017年10月17日 15:00 女性セブン

さんま高騰の一方であじやいわしは値下がりも
さんま高騰の一方であじやいわしは値下がりも

 今年は記録的な長雨・日照不足で8月頃から野菜が急騰し、秋の味覚さんまも歴史的不漁と、身近な食材高騰が家計を直撃。そのため日々の献立に困っている人も多いはず。そこで、秋の高騰食材と狙い目お買い得食材の最新情報を紹介しよう。

 野菜高騰は一段落だが、さんまやかつおは不漁。加工品の値上げも注意が必要だ。“買い方注意”の主な値上がり食材は以下のとおり。

【さんま】(前年比145%)
 さんまは前年以上に不漁で、漁獲高は例年20万~30万トン、一昨年と昨年は11万トン、今年はさらに減る見込み。北海道・釧路沖の水温が上昇しているのが影響しているという。

【かつお】(前年比154%)
 秋は“戻りがつお”が人気だが、近年不漁続き。まぐろ漁獲制限、外国船の乱獲、海水温上昇などが危惧されるも、明確な原因は不明。

【ツナ缶】(6~7%UP)
 かつお不漁による原料品薄・高騰のため、はごろもフーズの『シーチキンマイルド』シリーズが9月出荷分から10~20円値上がり。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。