マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

高値圏で乱高下する日経平均 年内の見通しは?

2017年11月20日 19:00

高値をつけた後、ボラティリティの高い展開が続いている

 日経平均株価がバブル以来26年ぶりの高値をつけたが、その後はボラティリティ(変動率)の高い相場展開が続いている。今後の日経平均はどのような展開を見せるのか? カリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、これまでの相場展開を踏まえて、今後の展開を予想する。

 * * *
 11月9日に日経平均株価は2万3466円(*)まで上昇し、その日のうちに2万2318円まで下落しましたが、この荒い値動きに翻弄されてしまった方がいるのではないでしょうか。

【*以下、一部の計算に用いる株価以外は全てくりっく株に基づく株価】

 例えば、売りポジションを持っていて、2万3000円を超えて上昇し続ける相場を見て「これ以上ポジションを持っていたら怖い」と感じ、自発的にロスカットしたり、もしくは強制的にロスカットされてしまったトレーダーの方。また、上昇し続ける相場を見て買いポジションを持ったものの、利益確定のタイミングを逃してしまい、高値の買いポジションが残ってしまったトレーダーの方……。

 実際にトレーダーの方に話を聞いてみると、「日経平均株価の上昇局面で利益が出たので“こんなに儲かる時期はそうそうない!”と有頂天になって、その利益分を追加した上で限界までロット数を増やして勝負をかけたら、11月9日の下落で大きな損失を出してしまい、元の木阿弥状態になってしまいました……」と言う方もいました。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。