トレンド

天丼てんや「ワンコイン&定食お替わり無料」終了でどうなる?

500円から540円に値上げされるてんやの天丼並盛

 天丼チェーンの「てんや」が2018年1月11日から価格を改定すると発表した。これまでワンコインで提供されていた天丼が値上がりする。丼メニューの改定前後の価格は以下の通りだ。(すべて税込み価格)

天丼 並盛 500円(改定前)→540円(改定後)
小天丼 450円(改定前)→470円(改定後)
えび野菜天丼 630円→650円(改定後)
海老穴子天丼 970円(改定前)→980円(改定後)

 10円から40円の値上げとなっており、定番メニューの天丼は40円の値上げで、値上げ幅が一番大きい。原材料費や人件費、物流費などのコスト上昇に伴う値上げだという。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「これまでてんやは『ワンコインで天丼を食べられる』ということを大きな売りとしていたので、並盛の値上げは苦渋の決断だったと思います。とはいえ、天丼並盛が540円というのは、依然としてかなりリーズナブルな価格ではあると思います」

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。