マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

アメリカ税制改革法案が可決、ドル円相場への影響は?

2017年12月29日 20:00 マネーポストWEB

 そして実際に米国企業が海外に留保していた資金がアメリカ本土に戻ってきた場合、それが「米ドル買い」の材料になることが考えられます。

 それはなぜか。米国企業が他国に留保していた資金をアメリカ本土に戻す場合、米ドルを買う必要があるからです。

 例えばヨーロッパで利益を上げてその利益をヨーロッパの国に留保している米国企業は、アメリカ本土に資金を戻す場合、「ユーロ売り・米ドル買い」を行います。日本で利益を上げてその利益を日本に留保している米国企業は「円売り・米ドル買い」です。

 そうした理由から、税制改革法案が来年から施行されれば、それが米ドル買い要因になると想定されるわけです。

増えた税収の使い途は?

 ただ、税制改革によってアメリカ本土に資金が戻り、アメリカ政府の税収が増えたとしても、「その資金を何に使うのか?」ということが1つ焦点になります。

「FX」関連記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。