マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

大学に入って一人暮らしするならここに住もう【早稲田・慶応大学編】

2018年1月20日 13:00 マネーポストWEB

キャンパス周辺は学生街として賑わう(写真は早稲田大学)

 大学入試センター試験も終わり、いよいよ受験シーズンに突入。受験生の中には、大学に入ったら一人暮らしを始める人も多いだろう。初めての一人暮らしに心が浮き立つのは分かるが、住む場所の当たりハズレは、学生生活の充実度に大きく影響するもの。私学の雄と呼ばれる早稲田大学、慶応大学に合格した場合、どこに住むのが正解なのか? ライターの金子則男氏が、各大学別のおすすめタウンを紹介する。

【早稲田大学】(東京都新宿区)

 早稲田大学は、早稲田の本部キャンパスほか、大久保(理工学部)や所沢にもキャンパスがありますが、ここでは早稲田に通う場合を紹介します。

(1)大学近辺
 どんな学生生活を送るにせよ、大学の通学時間は短い方がベスト。早稲田大学近辺は伝統ある学生街ゆえ、アパートなどの賃貸物件がとても充実しているので、まず検討すべきはこのゾーンです。基本形は早稲田~高田馬場間になりますが、神田川を超えた文京区方面、超高級住宅街の神楽坂方面にも物件はあるので、大学を中心として半径1~2km以内をくまなくチェックしましょう。

(2)西武新宿線(高田馬場~花小金井あたり)
 大学近辺にアパートを借りると、「友人のたまり場になってしまう」という大きなリスク(?)があります。それを避けるために少しだけ離れるなら、西武新宿線が◎。高田馬場まで1駅歩く“馬場歩き”がイヤでなければ、西武新宿線が良いでしょう。23区を出て、田無より先まで行けば、家賃もだいぶ下がります。

(3)中央線(中野~三鷹あたり)
 よりアクティブに遊びたいなら、東西線の終点の中野や、そのまま接続する中央線沿いは魅力的。高円寺、阿佐ヶ谷、吉祥寺などは、いずれも一人暮らし(とりわけ男子)にはぴったりの街並みが駅前に広がっており、就職後のそのまま住み続ける人も少なくありません。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。