マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

堀切、越中島、尾久… 東京23区「駅前が物寂しい駅」10選

2018年2月4日 11:00

東京23区内にありながら旅情が漂う堀切駅

 近年、鉄道好きの人の間でしばしば話題になるのが「秘境駅」。この単語は、「なぜこんな場所に駅が?」と、思わず呟いてしまうような場所にある駅を表すものですが、秘境駅というには大げさでも、多くの人が行き交う大都会・東京にもエアポケットのような物静かな場所にある駅があります。23区内にある「駅前が物寂しい駅」10選を紹介しましょう。

・越中島(JR京葉線 江東区)
 東京駅から直線で2km程度にありながら、23区内屈指の駅前の静けさを誇るのが、京葉線の越中島駅。駅を出ても、そこにあるのは道路だけ。東西線の門前仲町駅と200m程度しか離れていないので、飲食には苦労しませんが、地下駅から地上に上がった時の“何もなさ”は、都内随一です。

・尾久(JR東北本線 北区)
 こちらも上野駅からわずか1駅ながら、非常に静かな駅。改札口を出ると、目の前を明治通りが通っていますが、都心にある駅前のような騒がしさはゼロ。車で通ると、うっかりすると駅を見過ごしてしまいそうです。

・上中里(JR京浜東北線 北区)
 尾久駅からわずか数百メートルしか離れていない京浜東北線の上中里駅も、存在感が控えめな駅です。駅が台地の斜面部分にあり、駅前にほとんどスペースがないため、尾久駅以上に見過ごしてしまいそうな状況。JRの23区内の駅ではもっとも駅前が静かな駅の最有力候補でしょう。

・田端(JR山手線ほか 北区)
 日本一の混雑路線・山手線の駅でも、駅前の静けさでは屈指なのが田端駅です。都会の中で静寂感を味わいたい方は、南口改札をお使いになってみることをオススメします。

・西ヶ原(東京メトロ南北線 北区)
 東京メトロといえば、いつ、どの路線に乗っても混み合っている印象がありますが、そんな東京メトロでもっとも乗降客数が少ないのが西ヶ原駅。上述の尾久駅や上中里駅からもほど近い西ヶ原駅は、越中島駅と同様に「駅前」という概念がない駅で、地下から地上に上がると、“普通の道路”が通っています。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。