マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

野菜の高騰対策 ネットで「無料野菜」ゲットの究極ワザも

2018年2月8日 15:00

野菜の高騰が止まらない(イメージ)

 昨年秋の台風による不作の影響で、野菜の高騰が止まらない。農水省の発表(1月24日)によれば、キャベツ、白菜、大根の1kg当たりの値段が軒並み例年の2倍以上を記録し、レタスも1.8倍と高値が続いている。「葉物を中心に高騰は3月まで続く」と専門家は口をそろえており、このままでは家計にも大打撃は避けられない。野菜高騰を前にして、消費者はどうすればよいのか、お得なテクニックを調査した。

買い物は週末の夕方に

 高騰野菜をお得に買うためには、「曜日」と「時間」も重要になる。スーパーで買うのなら「週末の夕方」が鉄則だ。

「スーパーは集客率の高い週末に向けて安売り商品を決めていくんです。チラシの目玉商品が出るのも金曜から日曜にかけて多くなります。週末には、運よく多めに仕入れることのできた野菜が安く並ぶ可能性も出てきます。夕方以降限定のセールス品も登場するので、時間や曜日を考慮して買い物をすると効率的です」(消費生活アドバイザーの丸山晴美さん)

 スーパー以外にも有効な買い物術が残されている。それがオイシックスやパルシステムなどの「宅配食材」だ。

「契約農家から直接仕入れているケースが多く、値段が変動しにくい。特に初めての利用だと格安の『お試しセット』が提供されることもあり、自宅に届くので買い物に行く手間も省けます」(節約アドバイザーの和田由貴さん)

 なかでもパルシステムは会員加入前に「おためしセット」として有機野菜8種を1000円(送料無料)で提供している。試す価値はあるかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。