マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

退職金2000万円 「一括」か「年金」かでこれだけ変わる

2018年2月9日 16:00

59歳で決める!退職金は「一括」or「年金」

 老後資金の“虎の子”である退職金は一括でもらう「一時金方式」を選ぶか、分割してもらう「年金方式」にするかで、手取り額が大きく変わる。

「一時金で受け取れば平均的な水準の退職金なら非課税ですが、年金方式は逆にほとんどが課税対象になる。この差は大きく、退職金2000万円のケースでは、一括と年金では手取り総額で60万円以上の差が出ます」(ファイナンシャルリサーチ代表の深野康彦氏)

 別掲の図にあるように一般的には「一括」が断然有利。その重要な判断をするのは「59歳」の時になるという。

「基本的には退職の半年から1年前になると会社から受け取り方を聞かれます。会社によって退職金の算出法や年金方式にした時の給付利率などが違うので、その時までに業務規定などを確認して、一時金方式が得であることを確認しておくことが大事です」(深野氏)

 また、一括で大金を手にする「リスク」への備えも必要だ。退職金運用の正しい知識もこの時までに身につけておきたい。

「退職金のまとまったお金をすぐに投資につぎ込もうとする人もいますが、控えたほうがいい。お金の使い方をあらかじめ考えずに、退職金をもってそのまま金融機関に投資の相談をするのはカモがネギを背負っていくようなものです」(深野氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。