マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

片づけ前に収納グッズを買ってはいけない これだけの理由

2018年2月16日 15:00

収納ボックスを買うのは「片づけが終わってから」

 部屋が片づけば、モノのありかも把握できて、失くしものが減り、おのずと無駄遣いがなくなる。そんな片づけの強い味方になってくれる“収納グッズ”を買うときにも注意点がある。は整理収納アドバイザーの資格を取得し、無駄遣いが減ったという館山花子さんが語る。

「まずは形から入りたいと、部屋を片付ける前に収納グッズを購入してしまう人がいますが、これは間違いです」(以下「」同)

 片づけの前に収納グッズを買ってはいいけない理由とは……?

「収納グッズを買うときには『ケースを上手に使って、見やすく取り出しやすい状態にするぞ』とか、『散らかった洗面所のグッズを全部しまうことのできる大きな収納ケースを買うぞ』などと張り切りますが、片づけが終わり、いざ使ってみようとするとサイズが合わなかったり、モノが片づいたあとで入れるものがなくなったりすることもあります。結局使えなくてゴミになってしまったらもったいないので、要注意です」

 収納グッズを買うのは、すべての片づけが終わってからのほうが安心だ。置きたい場所、しまう量はどれくらいなのかをちゃんと把握したうえで、置けるスペースのサイズを測ることが大切だという。

「とくに100円ショップなどのケースは安いからと言ってたくさん購入しがちですが、これは本当にムダにつながりかねません。どのくらいのサイズのケースが何個入るか、測ってからお店に行くようにしましょう」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。