グッズ の記事一覧

今シーズンもこの人の存在感が抜群のようだ
【阪神2024年グッズ商戦】昨年の売上1位近本、2位中野ら人気選手を差し置いて岡田監督商品が目白押し 「どんだけタオル出すねん!」とファン苦笑
 昨年、日本一に輝き、球団史上初の連覇に挑む阪神タイガース。2月1日からは2024年シーズンの公式グッズが、直営グッズショップや公式オンラインショップで販売開始となった。 聖地・甲子園球場前の公式ショップ…
2024.02.13 07:00
マネーポストWEB
防災意識が高まり準備に奮闘する人も多い
「正解がわからない…」 初めての「防災リュック」「備蓄」の悪戦苦闘、スマホの電源や食品の賞味期限など悩ましい問題が続々
 甚大な被害をもたらした能登半島地震をきっかけに、日本全国で防災グッズへの関心が高まっている。これまで防災意識が低かった人でも、今こそ我が家の防災体制を整えようと意欲的になっている人も少なくないだろ…
2024.01.25 16:00
マネーポストWEB
トヨタ・シエンタを使った車中泊をシミュレーション
【災害時に「車中泊」する際の注意点】「車内をフラットにする」「防寒グッズを備えておく」 降雪時にエンジンを掛けたままだと一酸化炭素中毒の危険も
 能登半島地震の影響で、約2万人の被災者の避難生活が続いている。災害直後のインフラが不十分な状況で開設される避難所において、車中泊が果たす役割は大きい。シリーズ「快適クルマ生活 乗ってみた、使ってみた…
2024.01.20 11:00
マネーポストWEB
能登半島地震で防災意識を高めた人は少なくないだろう(イメージ)
能登半島地震を機に「防災バッグ」の必要性を痛感した30代独身男性の迷走 「何が本当に必要かわからずリュックがパンパンに」
 能登半島地震は200人を超える犠牲者を出す大災害となった。被災地以外でも自らの防災意識を一段と高めた人々は少なくないだろう。フリーライターの吉田みく氏が、「今回の地震を機に災害時などに向けて備える『非…
2024.01.16 16:00
マネーポストWEB
大ブレイクして優勝の立役者となった村上(右)と大竹(左)だが…
【阪神の日本一記念グッズ】大ブレイクした村上頌樹、大竹耕太郎が「売れ残り」の謎現象 虎党の微妙なファン心理が影響か
 球団初の連覇に向かって阪神ナインが動き出した。1月6日に施設が再開した甲子園球場で単独での自主トレを行なったのは木浪聖也。同日、鳴尾浜二軍球場に一番乗りしたのは加治屋蓮だった。佐藤輝明は母校の近大グ…
2024.01.14 11:00
マネーポストWEB
流行語大賞記念グッズもバカ売れ
阪神の好景気は「大幅年俸アップ」だけじゃない 岡田監督グッズがバカ売れで「ロイヤリティ収入」が凄いことになりそう
 関西ではオフになっても38年ぶりに日本一となった阪神タイガースの話題が席巻している。阪神電鉄は日本一を記念したラッピング電車を走らせ、在阪のスポーツ紙では近本光司の3.2億円、大山悠輔の2.8億円など、虎…
2023.12.22 07:00
マネーポストWEB
尿もれ対策グッズ、高齢男性ほど敬遠する理由(イメージ)
高齢男性に「尿もれケアグッズ」が普及しない背景 男性学研究者は「体に気を遣うのはカッコ悪いとの思い込みが強い」と指摘
 尿トラブル経験が多くなる高齢男性ほど、尿もれケアグッズを使わない。むしろ若い男性の方がケアグッズを使う──。そんなユニ・チャームの調査結果が発表された。浮き彫りになったのは、従来の「男性像」に固執す…
2023.12.15 16:00
マネーポストWEB
カレンダーはタダでもらえるものだと思っていたけれど…(イメージ)
【消えゆく年末の風物詩】カレンダーがタダでもらえなくなって寂しい人たち 「選び放題の時代もあったのに」「もう100均で十分」
 かつては年末の風物詩だった営業担当者のカレンダー配りだが、最近はそうした姿を見かけることもめっきり少なくなった。スマホ時代にカレンダーは不要という向きもあるだろうが、「タダでもらえるから良かったの…
2023.12.07 15:00
マネーポストWEB
阪神優勝記念グッズの勢いが止まらない
阪神日本一で小さなグッズ製造販売会社が大わらわ シャープ産業は「取材を受けている時間もありません」の嬉しい悲鳴
 38年ぶりの日本一に輝いた阪神タイガース。11月23日に大阪と神戸で行なわれた優勝パレードには合計65万人が詰めかけ、尼崎や西宮で開催されたトークショーには1000人以上が集まるなど、関西ではいまだにお祭り騒…
2023.11.29 11:00
マネーポストWEB
連日満員御礼が続いた九州場所
満員御礼続いた九州場所 グッズ売り場の応援タオル「すぐに売り切れた力士」と「在庫の山になった力士」を分けたもの
 11月12日から福岡国際センターで開催された大相撲九州場所。4年ぶりの通常開催となり、15日間の「満員御礼」が続いた。大賑わいの会場では、応援のためのグッズを選ぶ来場客の姿が多く見られたが、グッズごとの売…
2023.11.26 13:00
マネーポストWEB
何枚もフィルムを買うと馬鹿にならない出費に…(イメージ)
スマホの“液晶保護フィルムの沼”にはまる人たち 「気泡が入って買い直しの繰り返し」「アンチグレアにこだわって散財」
 スマホやタブレット端末などの液晶を守る保護フィルム。本来持つ保護機能だけでなく、指紋をつきにくくする、反射防止、ブルーライトカットなど、その仕様や機能は多岐にわたる。 多くの種類の中から厳選して購…
2023.11.25 15:00
マネーポストWEB
九州場所の会場で2024年の公式カレンダーの販売が始まった
相撲協会2024年カレンダーから読み取れる“大波乱”の時代 横綱・照ノ富士の単独登場が減り「来年早々の引退を懸念」の声も
 1年を締めくくる大相撲11月場所が開催中だが、今年も横綱の休場や大関陣に序盤から土がつくケースが目立ち、平幕が優勝争いに絡む展開が定番となっている。そんな「番付崩壊」の土俵が続いていることが、相撲協会…
2023.11.20 11:00
マネーポストWEB
バカ売れの「岡田監督フェイスタオル」
【似顔絵タオルはバカ売れ】阪神・岡田彰布監督の経済効果 高額年俸でもグッズ売り上げ牽引し億単位の“お釣り”
 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで広島を下し、日本シリーズ進出を決めた“阪神優勝”の経済効果の拡大が止まらない。関大大学大学院名誉教授の宮本勝浩氏は、日本シリーズで阪神対オリックスの「…
2023.10.21 16:00
マネーポストWEB
ケーブル選びで優先するポイントは?(イメージ)
Apple純正品ケーブル「高すぎ問題」 “純正品にこだわらわない”人たちの選択ポイントは耐久性か価格か
 Appleの純正品、Thunderbolt 4(USB‑C)Proケーブルの価格がネットで話題になっている。1mで9980円、1.8mが1万8800円、3mは2万1800円。「ケーブルひとつで高すぎる!」という悲鳴があがる一方で、「純正品ならそ…
2023.10.02 16:00
マネーポストWEB
いつの間にかいろんなケーブルまみれに…(イメージ)
気づいたら増え続けているケーブルの沼 USB Type-CやLightningを「もう何本買ったかわからない」
 電化製品の給電や接続で欠かせないケーブル。身近なところでは、パソコンやタブレット端末など幅広い家電に対応するUSB Type-Cや、iPhone 5からiPhone 14まで採用されたLightningなどが思い浮かぶだろう。しかし…
2023.09.28 15:00
マネーポストWEB
普通のタオルを使うのと何が違う?(イメージ)
普通のタオルより便利? 猛暑で汗だくの人たちが重宝する「使い捨てフェイシャルタオル」のメリット
 猛暑が続いた今年の夏。一日に何回もタオルで汗をぬぐう羽目になった結果、洗濯物が増えて困っているという人も多いのではないだろうか。そんななか、使い捨ての「フェイシャルタオル」を重宝して使うようになっ…
2023.09.10 15:00
マネーポストWEB
ハンディファンを使わなくなった人たちの事情とは?(イメージ)
夏の定番アイテム「ハンディファン」“便利だけどあまり使わなくなった”その理由
 扇風機を小型化し、手持ちで携帯できるようにしたハンディファン。どこでも手軽に涼しさを感じられるので、夏の外出時に重宝している人も多いだろう。女子中高生から人気に火がつき、いまや老若男女問わず幅広く…
2023.08.11 15:00
マネーポストWEB
蝋燭の火の消し忘れリスクを考え、LEDを選ぶ人も増えているという(画像は『いろはあかり』)
【直火式より安全・安心】LED式蝋燭ヒットの背景にある「若年層の供養離れ」と「高齢世帯の増加」
 蝋燭(ろうそく)に火を灯して線香をあげ、仏壇に手を合わせる──。古くから、日本人はこうして亡くなった人々へ思いを馳せてきた。しかし、その習慣もライフスタイルの変化や技術の進化と共に変わりつつある。 …
2023.07.20 07:00
マネーポストWEB
7月場所会場となっているドルフィンズアリーナ
「霧馬山→霧島」に改名でグッズ販売はてんやわんや 途中出場を歓迎も「また休場したらどうしよう」と心配の声
 大関昇進を果たした「霧馬山」が「霧島」へと四股名を改め、大相撲7月場所は4場所ぶりに東西の大関が揃う番付表となった。ただ、初日の朝になって霧島が休場届を提出。その前から大関・貴景勝も休場が決まってい…
2023.07.15 07:00
マネーポストWEB
介護に役立つ100均グッズ23選を紹介(左から尾渡さん、永井さん)
介護のプロが選んだ100均の便利グッズ23選 「在宅介護に必要な介護用品はDAISOで一通り揃います」
 幸せになるお金の使い途について問う小説『三千円の使いかた』(原田ひ香・著)が81万部を超える大ベストセラーとなっている。そこで、介護のプロである尾渡順子さんと永井美穂さんに、100円ショップで「3000円の…
2023.07.01 19:00
週刊ポスト

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース