マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コーヒーチェーン全盛の中、昔ながらの喫茶店を愛する人たち

2018年2月26日 15:00

コーヒーチェーン店にはない、昔ながらの喫茶店の魅力とは?

 1980年代くらいまでは街なかにたくさんあった喫茶店も、ドトールやスターバックスなど、様々なコーヒーチェーンが全国展開するようになって、一気に減少傾向にある。しかし、それでも昔ながらのレトロな喫茶店を愛する人は少なくない。

 都内の会社に勤務する40代の男性Aさんは、仕事の打ち合わせやランチに使う行きつけの喫茶店があるという。その喫茶店は創業50年を超えている。

「都内の某駅前にある古い建物の1階と2階が店舗になっている喫茶店で、雑誌などにも何度か紹介されているお店です。見た目からしていかにも“昭和の喫茶店”という感じなんですが、とにかく居心地がいい。お客さんも結構入っていて、適度にざわついているので、雑談や打ち合わせもしやすい。なんなら店のなかで携帯電話で話しても、そんなにマナー違反にならないような雰囲気なんですよ。それこそ店の中に公衆電話が置いてあるくらいですから」(Aさん)

 そもそも50年以上も営業を続けていられるということは、それだけ人気がある証拠だ。

「コーヒーは600円くらい。決して安くはないですが、1杯だけならおかわりOK。新聞各紙のほか、週刊誌も置いてあるので、それらをじっくり読んでいるお客さんもいます。食事はコーヒーとセットで1000円くらい。メニューはあまりありませんが、ボリュームが結構あるのでお得だと思います」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。