マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

今投資するのは危険? 仮想通貨に見るFX解禁当時との類似性

2018年2月26日 20:00

FXトレーダーは仮想通貨の取引をどう捉えているのか

 ビットコインなどの仮想通貨の取引について、FX(外国為替証拠金取引)トレーダーはどう捉えているのか。広い意味では同じ「通貨」の取引ではあるが、だからといってすべてのFXトレーダーが仮想通貨取引に大きなチャンスを感じているわけではないようだ。今回は、FXのカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、仮想通貨の現在について考察する。

 * * *
 確定申告のシーズンです。株やFXのトレードをされている方は、利益でも損失でも必ず申告しておきましょう。たとえ少ない金額だとしても申告しておくべきです。

「たったこれだけの利益だから申告しなくても大丈夫だろう」なんて考えて放置しておくと、後から延滞税を支払わなければいけなくなります。また損失も、3年間の繰越控除が認められていて節税効果がありますので、面倒くさがらずに申告しておきましょう。

 さて、税金と言えば昨年12月、国税庁によって「仮想通貨」にまつわる税金の計算方法が発表されましたが、仮想通貨は株やFXと比べて税金面で極めて不利になっています。

「仮想通貨の売却、仮想通貨による商品購入、仮想通貨同士の交換によって生まれた利益は雑所得に区分され、住民税と合わせて最大55%の税率が課される」とのことで、利益額によっては利益の半分以上を税金として支払わなければなりません。

 損失の繰越も認められていないうえ、FXや株で得た損益と合算することもできません。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。