マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

大人になっても学生時代の友達と付き合い続ける方法

2018年3月5日 16:00

学生時代の友達と付き合い続ける秘訣は?

 学生時代はしょっちゅう遊んだのに、社会人になったらすっかり疎遠になってしまった──よくある話だが、できることなら一度仲良くなった友人との関係は継続したいもの。会いたいと思いながら、ずっと会っていない友人の1人や2人は誰しも思い浮かぶはずだ。

 都心で生まれ育ち、学生時代の友人とは住む所も仕事もまったく別だが、「年に70~80回は学生時代の友人と遊ぶ」という40代の男性・Aさんが、“友人と疎遠にならない秘訣”を語る。

「私はもともと、自分には友人が多いと思っていましたが、20代になって周りが就職すると、友人と会う機会がめっきり減りました。そのことをある友人にボヤくと、その友人に『だったら自分から誘えばいいじゃん』『お前から誘われたことは一度もない』と言われたのです。確かに学生時代、私の周りには“誘ってくれる友人”が何人もいて、そのことを当然のように思っていたんです。だからそれ以降、自分からバンバン声をかけるようにしました」

 普段からよく会っている友人でも、かつてのAさんのように、自分からは絶対に誘わないタイプの人はいるだろう。「相手から連絡がなければ、自分からする」とは単純な方法だが、それ以外にもAさんが心がけていることがあるという。

「声をかけてくれる友人もいるので、そういう人はとにかく大事にしています。自分が心がけているのは2つ。1つは、誘われて用事がなければ絶対断らないこと。もう1つは、誘いを断ってしまった場合、その後必ず自分から誘うということです。これで交友が途切れなくなる率は飛躍的に上がります」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。