マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

政府が謳う“生涯働ける社会” 高齢者を馬車馬のように働かせる狙い

2018年3月7日 11:00

「生涯働ける社会」の本当の意味は?

 政府はこの2月に「生涯働ける社会」の構築をめざす高齢社会対策大綱を閣議決定した。これまでの65歳以上を一律に高齢者と捉える考え方を見直し、年齢にかかわらず柔軟に働ける環境の整備を打ち出している。

 生涯働けると言えば聞こえはいいが、真の狙いは高齢者を死ぬまで馬車馬のように働かせ、年金をカットしつつ、税金を取り立てることにある。

 その証拠に、厚生労働省の働き方改革の資料には60代の高齢者が“希望する”月収は「10万円未満」が過半数を占めるという数字が強調されている。高齢者は働きたいのだから、安くこき使おうじゃないかというのだ。そうすれば年金を減らすことができ、税収も増える。

 しかし、そもそも国が年金支給を遅らせ、高齢者は働かなければ収入ゼロで生きていけない状況に追い込まれたから、やりがいと生きがいを捨てても目先の生活費を稼がなくてはならなくなったのではないか。

 年金だけで安定した老後の生活ができるなら、好んで定年後も低賃金のブラック労働などに従事する必要はないのだ。

※週刊ポスト2018年3月16日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。