マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ファミレス無料Wi-Fiの現状 カフェチェーンに遅れも

2018年4月17日 15:00

すかいらーくグループに導入された無料Wi-Fiサービス

 海外に比べ、公共施設や飲食店などでのWi-Fi環境が整っていないといわれる日本。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、無料Wi-Fiへの需要が高まるなか、『ガスト』や『ジョナサン』を展開するすかいらーくは今年3月、すかいらーくグループのレストラン2700店舗で無料Wi-Fiサービスの提供を開始した。

 すかいらーくグループが提供する無料Wi-Fiサービスは、SNSのアカウントもしくはメールアドレスで認証することで利用できる。また、1回の認証で利用できるのは1時間まで、1日に3回まで接続可能だ。

 実際にこのすかいらーくグループの無料Wi-Fiを複数の店舗で活用しているという30代の男性Aさんはこう話す。

「『ジョナサン』で仕事をすることが多く、無料Wi-Fiはとてもありがたいです。ただ、1回の認証で1時間だけしか接続できないので、いつの間にか繋がらなくなっているということも結構あります。あと、店舗によっては電波状況が悪いのか、あるいは接続しているお客さんが多いのかわかりませんが、繋がりにくいことも」

 一方、『デニーズ』では、セブン&アイグループのセブン-イレブン、イトーヨーカドー、西武・そごうなどで利用できる「セブンスポット」という無料Wi-Fiを導入している。利用するには無料の会員登録が必要で、また1回の認証で1時間まで、1日3回まで接続可能。これらの条件は、すかいらーくグループとほぼ同じだ。「セブンスポット」の会員としてフリーWi-Fiを使う20代の女性Bさんはこう話す。

「『デニーズ』で食事をする際などに利用しています。セブン-イレブンでも使えるのですが、ログインをするのがちょっと面倒なので、長時間使わない場合はあまりつなげません」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。