マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

ドル円107.79円の反転を見極めたフィボナッチの計算法とは?

2018年4月24日 20:00

フィボナッチで読めていた1ドル=107.79円

 4月13日(金)、ドル円相場は1ドル=107.79円(くりっく365)まで上昇した後にいったん下落しましたが、こちらの価格はフィボナッチリトレースメントというテクニカルツールの計算によって、あらかじめ想定されていた価格水準でした。

 具体的に計算過程をお伝えすると、2016年の高値:1ドル=118.68円から今年に入ってからの安値:1ドル=104.63円まで下落した値幅である14.05円に対する23.6%戻りの価格が1ドル=107.945円です。

 1ドル=107.79円と比べて若干の誤差があり。全く同じ価格ではありませんが、概ね近い価格と言えます。

 このように、相場がきちんと法則通りに動いているという前提に立ち、例えばフィボナッチリトレースメントの法則に従った計算をしておけば、あらかじめ相場の動きをある程度予測することが可能だと思います。

 日々のニュースなどに必要以上に翻弄されず、チャートの法則をきちんと学んでからトレードすることが何より大切だと私は考えます。

【PROFILE】池辺雪子(いけべ・ゆきこ):東京都在住の主婦。若い頃から株や商品先物投資を学び、2000年からFX投資を始め、これまでに8億円以上の利益をあげている敏腕トレーダー。2007年春、脱税の容疑で起訴、同年夏、執行猶予刑が確定。その結果、所得税、延滞税、重加算税、住民税、罰金(約5億円)を全て即金で支払う。2010年9月に執行猶予が満了。現在は自らの経験をもとに投資、納税に関するセミナー、執筆活動を行っている。トルコリラ/円、ドル/円、他通貨、日経平均株価などの値動きに関する詳細な分析を展開する「池辺雪子公式メルマガ」も発信中(http://yukikov.jp/)。

「FX」関連記事

少額・簡単にFX自動売買を始められる「トライオートFX」を紹介
FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方、稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。