マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

売れない貧乏芸人、自分がお金を払ってライブに出演するジレンマ

2018年5月3日 17:00

アルバイトで生計を立てる芸人は少なくない

 ブレイクするまでの売れない芸人は、時々劇場のステージに立ちながら、アルバイトをしながら生計を立てているケースがほとんど。それでもまだステージに立てるならマシなほう。売れない芸人のなかには、ステージに立つ機会すらほとんど与えられないケースもあるという。

 将来のブレイクのためには、やはりライブの経験を増やすことが不可欠だ。そうしたことから、「参加費を払ってステージに立つ」というケースもあるようだ。売れない芸人の1人であるAさん(30代、男性)が語る。

「現在、都内で行われているライブは、大きく分けて3種類。『事務所が主催しているライブ』と『芸人自ら開催しているライブ』、そして『ライブプロデューサーと名乗る人が主催しているライブ』の3つ。このライブプロデューサー主催のライブが、1回出るために数千円の出演料を支払わないといけないのです」(Aさん、以下「」内同)

 芸人が参加費を支払うタイプのライブはここ十数年ほどでかなり増えているようだ。Aさんによると、主催しているライブプロデューサーは、元芸人やお笑い専門ライターなどが多いという。

 将来のスターを発掘・育成するために、少しでも「打席に立たせてあげたい」という思いから始まったのだろうが、もちろん赤字になってしまってはライブの開催自体が成り立たない。だからこそ芸人から出演料も取っているわけだが、生活苦が続く売れない芸人にとって厳しい出費となるのは間違いない。そうしたこともあってか、Aさんは「自分たちはライブプロデューサーのお小遣い稼ぎに利用されているのではないか」と考えるようになったという。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。